« スーパーの非常食入れ替え | トップページ | 防災グッズにキティちゃん登場! »

続報2:マテル社 基準値を超えた鉛塗料入りおもちゃ回収

マテル社の基準値を超えた鉛塗料を使用したおもちゃ(CARSシリーズ)に対する回収の報告が、国民生活センターに出ていました。
日本国内ではトミーダイレクトが扱っているようで、回収に伴い代金返還を行うようです。 対象のおもちゃは下記の通りです。

※商品本体裏側にCHINAおよび、コード番号の下3ケタが7EA(###7EA)の刻印があるものが対象です

詳しくは 米国マテル社製玩具に関する自主回収のお詫びとお知らせ(国民生活センター)

なお、朝日新聞に掲載された公告によれば、CARSシリーズと並んで、リコール個数の多さから、記事などで大きく取り上げられている磁石付おもちゃ(特に誤飲のおそれあり)は日本国内での販売実績がないため、日本では回収を行っていないようです。

子どもに安全な木のおもちゃを探したい時に……

|

« スーパーの非常食入れ替え | トップページ | 防災グッズにキティちゃん登場! »

「おすすめサイト」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

「防災」カテゴリの記事

コメント

中国の鉛入り玩具が問題になっていますね。
安全は世界共通のはずですが、日本国内だけでなく、他の国もかなりレベルが低い状況です。

投稿: toshiki | 2007年8月20日 (月) 23時02分

toshiki さま

コメントありがとうございます。

世界の状況には詳しくないですが、ISO14001を取得している会社では、環境配慮の上で鉛を使わない取り組みがすすめられるようですね。とはいえ、顧客重視の取り組みではないですし、ISOを取得している会社もまだ多くはないですから……。

おもちゃには直接関係ない話ですが、脱線して。
RoHS基準(EUの定めた電子機器に対する特定有害物質の使用制限)への準拠にはその有効性について疑問視する意見もありますが、当たり前の物として使っている有害物質への見直しをするよいチャンスになればと思っています。

投稿: ちひろ | 2007年8月21日 (火) 00時07分

有害物質は鉛に限らず多く存在しますね。ダイオキシン、環境ホルモン、これらはわたしたちが知らない間に食物から身体の中に蓄積されて行きます。海の汚染も心配です。

投稿: toshiki | 2007年8月21日 (火) 18時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4400/16183040

この記事へのトラックバック一覧です: 続報2:マテル社 基準値を超えた鉛塗料入りおもちゃ回収:

» おもちゃが危ない、中国発鉛汚染。 [プールサイドの人魚姫]
2008年に北京五輪を開催する中国から不祥事が次々と発覚する。とてもオリンピックを開く国とは思えない。やらせ段ボール入り肉まん、そして今回世界中に広まった鉛入り玩具の汚染問題。中国のイメージダウンは必至であるが、あまりにもお粗末な展開に皆さんも呆れている... [続きを読む]

受信: 2007年8月21日 (火) 16時36分

« スーパーの非常食入れ替え | トップページ | 防災グッズにキティちゃん登場! »