« ポキッと折る時気をつけて!ケミカルライトにご用心 | トップページ | マテル社続報 »

マテル社で鉛入り塗料使用おもちゃを回収

米国最大手の玩具メーカー、マテル社で、鉛塗料入りおもちゃのリコールがはじまっているようです。

日経ネット 米マテル、中国製玩具880万個を新たに回収 

マテル社情報 基準量を超えた鉛を含むおもちゃのリコール(英語です)

日経ネットの記事によれば、  

回収を始めたのは女児向けの「ポリー・ポケット」、男児向けの「バットマン」のキャラクター人形730万個と、「サージ」の名称がついた自動車模型150万個。

と出ていますが、上記リンク先英文版では

the "CARS" die-cast vehicle line ("Sarge" character), manufactured between May 2007 and July 2007, containing impermissible levels of lead.

と2007年5月から7月に製作されたCARSシリーズ(もしかして映画のCARS?)のサージモデル43万6千個、うち国内向けが25万3千個、国外向けが18万3千個と詳しく書かれています。

上下二つの記事の個数に差があるのは、日経側の記事が8月2日から回収を開始したフィッシャープライスシリーズのおもちゃとの合計数で記載されているからのようです。

なお、フィッシャープライスの日本語サイトによれば、リコールに該当するおもちゃが日本国内で販売された総数は40個(下記PDF参照)。爆発的に多く出回っているおもちゃではなさそうです。

関連記事:鉛を含むおそれのある塗料を使ったおもちゃのリコール(マテル社・英文)

米国『フィッシャープライス商品自主回収』について(フィッシャープライス・日本語PDF)

当ブログ内「マテル社続報」、「続報2」もあわせてお読み下さい。

|

« ポキッと折る時気をつけて!ケミカルライトにご用心 | トップページ | マテル社続報 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4400/16134157

この記事へのトラックバック一覧です: マテル社で鉛入り塗料使用おもちゃを回収:

« ポキッと折る時気をつけて!ケミカルライトにご用心 | トップページ | マテル社続報 »