« 2007年8月 | トップページ | 2008年5月 »

災害用ブロードバンド伝言板 web171 を試してみました。

NTT(東、西、コミュニケーションズ)は9月5日(水)の午後5時までは防災週間という事で、災害用安否確認サービスの体験運用を行っているようです。

そこで、今まで知らなかった「災害用ブロードバンド伝言板 web171」を試してみる事にしました。web171は東日本と西日本でURLが違っているようです。どちらに入れても通じるのでしょうか……。
NTT東日本:http://www.ntt-east.co.jp/saigai/
NTT西日本:http://www.ntt-west.co.jp/dengon/web171/

……と思って、まずは東日本のサイトに行くと、こんな画面が出ました。

Web1712_2

?どこが伝言板?いくら実運用していないとはいえ、「現在提供はしていません」ってメッセージは混乱しちゃいました。テスト運用を行っていますって書いて欲しいなぁ。
あと、どこをクリックしたらweb171にたどり着けるのか分からず、大きな画像をクリックしたらログイン画面にたどりつきあした。心配していた連絡先は、東日本、西日本どちらも同じURL(https://www.web171.jp/top.php)にたどり着きましたので、まずは一安心。

最初に利用規約に同意します。

利用規約の画面

次に電話番号入力です。

Web1712a_3

テスト用にまるで関係のない番号を入れたら、ログインできました。

これは推奨ブラウザInternet Explolerの画面ですが、firefoxや携帯電話(ソフトバンク3G)では全角指定をされているので、毎回半角数字に入力しなおすのが面倒でした。
firefoxでは文字もやたらと大きいです。こんな感じ。

電話番号入力画面(firefox版)

伝言入力画面は一画面に無理矢理納めようとしたのか、文字が小さすぎて、お年を召した方にはちょっと向かない感じです。むしろスクロールは必要ですが、firefox版の画面の方が好感持てます。

Web1713a_2
こちらはIE版の入力画面。
写真(静止画)や音声、動画も入るようですね。でも保存時間6時間ではほとんど意味がなさそう。一日一回アクセスするのが精一杯だとしたら、最低でも24時間、あるいは普通の171のように48時間保存してもらいたいと思いました。

Web1714_3

 こちらはfirefox版。スクロールしないと全画面見えませんが、分かりやすい印象。画像にも入れましたが、伝言はパスワードをかけなくても登録できます。

最後は登録確認をしてから、登録ですが、パスワードを使っていると「読むのにもパスワードが必要だけど、いいですか?」と確認されます。そこであわててパスワードを解除しました(^_^;)

それから、私の使っているソフトバンク3Gの810SHでは辛うじて登録画面と登録してあるメッセージを確認できたのですが、伝言の登録はできませんでした。ドコモの携帯だったらできるのかなぁ。あとは登録までに3画面必要なところを2画面に減らして、もっとシンプルにして欲しいなぁ。災害時は少しでも早く情報を伝えたいから、一画面アクセスするのもイライラしそうなので……。

他社携帯なら伝言登録できた、など情報ありましたら、ぜひコメントください。おまちしております。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

非常食の入れ替え(缶詰編)

非常食には欠かせないとされている缶詰類ですが、入れ替えとなると実は結構困ります。非常時には大切な栄養源も、まとめて食べようとすると、味が濃くてちょっと飽きてしまいそうになる物も……。

特にはごろも煮やイワシなど魚系の缶詰は普段食べ慣れないだけに、ちょっと食べては箸が止まってしまうのです。一缶のおかずが、4人で食べても残ってしまう事が……。そこで検索したところ、以下のサイトで缶詰を使ったおいしそうなレシピを見つけましたので、メモを兼ねて紹介しておきます。一工夫するだけで食べやすくなるんですよね。

★はごろも缶詰のレシピ (はごろもフーズ)
ここは非常食用の缶詰に限らず、はごろも製品を使ったレシピを紹介。

★イワシ缶詰レシピが豊富 (ブログでCookin'!)
イワシ缶詰は特に不人気なので助かりました。

★サンマ缶詰レシピ(ブログでCookin'!)
イワシ缶詰のサイトと同じ所ですが、ブログからレシピを探してくるってのは斬新ですよね。

あとはfolomy(ニフティのフォーラム廃止に伴ってできたコミュニティサイト、入会・会費無料)の主婦と主夫のフォロ~献立何にしよう?にはごろも煮を使った煮びたしのレシピがありました。はごろも煮の中ではこれが一番おいしいレシピだったかも……。

本ではこんなのがありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10日ぐらい更新が止まっていた理由

それはひとえに、子供の夏休みの宿題に追われていたからです。

ある種の勉強は結構まじめにやるのに、毎日こつこつ音読したり、計算するのは「めんどくさーい」の一言。怒りすぎて全くやらなくなるのはいけないと、一日20分程度だし……とちょっと甘やかしていたら、貯まること貯まること(^_^;)しかもまとめてやろうとすると、3日分で「もう疲れた」とその日が終了することも。残り日数とにらめっこしながら、思いっきりストレスをためて体重を増やしながら、親として猛烈に反省した一週間でした。

その中で一番のショックはようやく宿題も片づいて、個人的には祝杯を上げたかった最終日に。夕食中に主人が一言、

「え、夏休みって8月31日までじゃないの?」

この地域は二期制なので、8月31日を待たずして夏休みが終わるのに、それを知らなかったとは……。orz
なぜ私がこんなに急いで宿題を片づけているのか、主人には分からなかったようです(/_;)悲しいわー。来年はもう少し宿題に目を向けてもらうようにしよう……。

肝心の子供は、と言えば、「手が痛くなるから辛かった」と愚痴るので、「毎日やっておけばこんな痛い思いはしないのよ」、と実体験に基づく「備えあれば憂いなし」を蕩々とお説教したのでした。(意味はちょっと違うけど、ブログのタイトルって事でご容赦ください(^_^;))

毎日コツコツって言ったら、やっぱりこれですよね……。今の時代、絵日記って毎日書かないんですよ。お知らせには「何枚提出」って書いてあって、日数でもないから単位が違うぞって突っ込みたくなるくらいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

非常食入れ替えに思う事(子供編)

マメに入れ替えているつもりの非常食も、先日大掃除をしてみたところ、結構賞味期限切れの物がありました。それはベビーフード。下の子が離乳食を離れた頃、もしかしたら災害時に赤ちゃん返りをして、離乳食しか食べなかったらどうしよう、と残しておいた物でした。

バナナプリン、ひじきの雑炊、五目飯味のおかゆ……。子供の好きだった味があれこれ出てくると、ほんの数年前の事が、ずいぶん遠く感じられる気がします。あの頃からお米がすきだったな。中華味になるとびっくりするほど喜んで食べたね、なんて思い出しつつ、あれもこれも子供の事を思って詰めたんだなぁと、自分じゃないような細やかな心遣いになんだか心があったかくなる感じ。育児で大変な期間何も起きなかった事を感謝して、あれこれ片づけてるのもよい思い出になりそうです……。

★思い出の離乳食best5……と言ってもレトルトですが(^_^;) ★


●子供達二人とも好きだったビーンスターク「たらとひじきの炊き込みごはん 」。二人とも洋風の味付けより和風が好き、ケチャップ味は今でも苦手です。私は好きなんだけどな……。



●毎食2さじ程度で終わる上の子が、5口食べたと大騒ぎしたビーンスターク 「ブロッコリーのほたてあんかけ」。あんなにブロッコリーが好きな子だったのに、今はちっとも食べない……。なぜorz


●下の子が好きだったキューピー「バナナプリン(うらごし)」。瓶詰めなんてあまりおいしくないかと思っていましたが、大人が食べてもほんのり薄味で結構いけます。今はおやつにバナナ3本一気食いだからな……。orz


●下の子が最高の食べっぷりを見せた中華味。ビーンスターク 「海鮮五目あんかけ」 (本当は和光堂の中華丼だったかも……)大人用のご飯に混ぜたらすぐに食べられるのがgoodでした。


●離乳期には本当に役立ちました。アカチャンホンポオリジナルの「赤ちゃんとお母さんのおかゆ(白米+5種類の野菜)」。味もなかなか良いし、粉末なので軽くお水でもおかゆになるので、赤ちゃん向け非常食にはとても便利です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2008年5月 »