« リスクウォッチってなに? | トップページ | 自転車とヘルメット »

大人用のヘルメット

今日は自転車の話を。

うちの子は自転車に乗る前から「ヘルメット買って買って!」と叫ぶ不思議な子たちだったので、自転車に乗る時は何も言わなくてもヘルメットをかぶっています。(ごくたまに忘れますが)
近所の人は、私が子どもの安全にとても気を使っていると思っているようですが、本当に自発的な事なのです。本当に気を使っているならば、自分たちのヘルメットだって用意するはずなのに、まだ用意できてないんですから(^_^;

以前習った事故予防推進ボランティアの講習では、自転車による事故の6割が頭のケガ、なんだそうです。ということで、大人用の自転車ヘルメット探してみました。


あきのこないユニバーサルデザイン採用モデル OGK ENTRA M レッド

これが7000円ぐらい……高いですね(>_<)子供用も3000円ぐらいします。 この値段もヘルメットを着用するのに躊躇する一つかも。場所も食うから……と思っていたら、これより少し安くて、収納に便利なヘルメットを見つけました。ただし防災用ですが、

防災用ヘルメットの常識が変わる!薄くたためて、一秒で立体化できる折りたたみヘルメット 「タタメット」

確かに便利そうですが、自転車に乗るにはデザインが……う~ん(^_^;

そういえば、最近のヘルメットは通気性を良くするために、穴があいていますよね。
自転車に乗るのにあれで大丈夫なのかなぁと思っていたら、自転車の事故による頭のケガは大半が側頭部。自転車が横に倒れるせいで、前後や頭頂部のケガは少ないようです。ということで、ヘルメットを購入の際は、側頭部をしっかり守れるものを探してみてくださいね。

|

« リスクウォッチってなに? | トップページ | 自転車とヘルメット »

「防災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4400/41245840

この記事へのトラックバック一覧です: 大人用のヘルメット:

« リスクウォッチってなに? | トップページ | 自転車とヘルメット »