« 缶詰レシピ~イワシのトマト煮~ | トップページ | 火災保険の話 »

缶詰と火を使わないこと~ニンジンとツナのサラダ~

引き続き、きょうも缶詰レシピの話です。非常食に缶詰は定番ですが、賞味期限を考えながら定期的に缶詰を使うって、かなり難しい気がします。いつも使っている缶詰以外ってなかなか手を出しにくいし……(私だけでしょうか?)

それに、4人分×3日間の備蓄食糧ともなると、本当に場所を食います。一人一食に一缶の缶詰として、4人分×3食×3日=実に36缶!これでおかずだけですから。主食がパンならパンの缶詰もいるでしょうし、お水があればできるアルファ米のご飯(これはヒット!うちは休日の朝食などで食べます)もいりますよね。あとお水。……一体どれだけストックすればいいのやら、しかも小さくてすぐ食べられておいしいもの……。なかなか見つかりません。

ここ数年は試行錯誤の繰り返し。適当に買った缶詰は、口にあわなかったり、うっかり見落として賞味期限が短かったり、失敗も多いです。お店で売っているからと言って安心しないで、ちゃんと賞味期限は見た方が良いですよね。うちでは来年の夏に「パンの缶詰」の賞味期限が来ます。それまでに一度食べてみて、次も買うかどうかを決めないと……。

そんなこんなで迷うぐらいならば、むしろ良く食べ慣れているレトルト食品の中で、火を使わなくても食べられる物をいくつか用意しておく方が、ストック切れの可能性こそあれ、後で賞味期限が来ても食べられずに困る事はないんじゃないかと思っています。

ということで、今日使う缶詰も普段から気軽に使えるツナ缶になってしまいました。

★ニンジンとツナのサラダ
<材料>
ツナ缶(油漬けタイプ)1缶
ニンジン1本
塩少々
マヨネーズ

<作り方>
1.ニンジンを千切りにし、塩もみをして30分ほど置く。
2.しんなりしたニンジンをよく絞り、ツナ缶とマヨネーズをあえて出来上がり。
カロリーを気にする方は、マヨネーズの代わりにお塩と胡椒、酢であえてもおいしいです。

きょうはちょっと塩もみの段階で塩を多く使いすぎてしまったので、できあがったサラダはレタスで巻いて食べました。簡単でおいしいっ!!普段はニンジン苦手な家族がびっくりするほどたくさん食べてくれました。お弁当の彩りにも良さそうです。

作りながら思っていたのは、缶詰を使うメリットの一つとして、すぐに食べられるというイメージが強かったのですが、「火を使わず調理ができる事」も大切なことだなと感じました。その場にある食材と合わせて火を使わずに食べられたら、またそれも気持ちが変わるきっかけになりそうです。

そうやって食べ慣れている缶詰やレトルト食材を見直すと、これを非常食に使うとした場合、加熱しないとおいしくない物もかなりありそうです。レトルトご飯も残念ながらその一つ。常温で食べてもおいしい味付けの食品が見つけられたとしたら、防災用の常備品としてとてもうれしい事じゃないでしょうか。辛い時こそ、自分の好きな物、おいしいものを食べて元気を出したいですよね。

これからどんどん暑くなる季節。火を使わない調理を考える事は日常でも役に立ちそうです。

|

« 缶詰レシピ~イワシのトマト煮~ | トップページ | 火災保険の話 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「防災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4400/41278533

この記事へのトラックバック一覧です: 缶詰と火を使わないこと~ニンジンとツナのサラダ~:

» 貯蔵の悩み [非常食をおいしく楽しく蓄えよう!!]
非常食を貯蔵している人はすくなからず悩んだことがあるのが非常食の摂取方法。非常食のなかにはそのまま食べてもおいしいものもあれば一工夫手を加えることが必要なものなど様々。しかも同じ非常食をそのまま食べていると飽きてしまい食べるのがいやになってしまいます。非常事態時には文句は言えませんが...貯蔵するときにはけっこう大量に購入することがあり気づくと賞味期限がもうすぐなのにいっぱい余っていたり、捨てるのはもったいないが毎日同じものには飽き飽きしてしまう。わが家の最近の悩みはさんまの...... [続きを読む]

受信: 2008年5月31日 (土) 13時53分

« 缶詰レシピ~イワシのトマト煮~ | トップページ | 火災保険の話 »