« 缶詰と火を使わないこと~ニンジンとツナのサラダ~ | トップページ | 誤飲チェックのすすめ »

火災保険の話

このブログを書き始めてから、特に用がなくても、防災・事故防止に関連するイベントは時間がある限り顔を出しています。面白い商品を探すのもあるんですが、本当は話をしているうちに思いがけない発見があるからです。

いつの頃だったからブログをお休みしていた時に、区役所の中で防災に関するグッズの展示会がありました。目新しい物はなかったのですが、会場の中で、「全国共済・火災共済」のパンフを配る人がいました。「うちは建てる前にちゃんと保険をかけているから必要ないですよ。」と断ると、

「火災保険と共済の一番大きな違いは保険金支払のスピードが違うんですよ。支払いまで最短で二日。少額でも共済に加入しておくことで、復旧までの当座の資金をもてるんですよ。」

と実に上手なセールストークを受けてしまいました。確かにこれは初耳、ちょっとした驚きでした。言われてみれば、自動車保険でも事故があってから保険金が下りるまで1ヶ月はかかってしまう事があります。火災や地震の場合でしたらもっと長期の査定が必要になるんじゃないでしょうか。当座の資金が出るというのはありがたい事です。

「普段の火災保険と同時にかけても、結局はトータルで資産を上回る保険金は出ないので、上手に使い分けておく事をお勧めしますよ」

……実に見事なお話でした。でもこれが本当だとすれば、発見があった時こそチャンスの時。家の保障をもう一度見直す時が来ている気がします。

価格.com 保険

|

« 缶詰と火を使わないこと~ニンジンとツナのサラダ~ | トップページ | 誤飲チェックのすすめ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「防災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4400/41279461

この記事へのトラックバック一覧です: 火災保険の話:

« 缶詰と火を使わないこと~ニンジンとツナのサラダ~ | トップページ | 誤飲チェックのすすめ »