デビカとセイカ「ふたりはプリキュア」電動鉛筆削り回収

文具卸のデビカが、通電すると火花が出てケーブルが断線するため、約6万台の電動式鉛筆削りを回収、無償で電源ケーブルを交換するそうです。デビカから製品供給を受けているセイカも「ふたりはプリキュア」電動鉛筆削り2万台を回収するとの事ですが、台数がデビカの6万台に含まれるかどうかは定かではありません。この製品は2005年1月29日以前に製造された物。ふたりはプリキュアって初代プリキュアですから、たしかにずいぶん前ですよね……。アサヒ・コムの記事によれば、これまで火災など甚大な被害が出ていなかったため、回収までに時間がかかったようです。

セイカ「ふたりはプリキュア・電動えんぴつけずり」商品の回収・電源コード交換のお知らせ

対象商品 : 電動えんぴつけずり ふたりはプリキュア CN-0422436-A
( 本体背面にCN-0422436-Aと記載されているものです。)
お問合せ先 セイカお客様相談センター 専用ダイヤル 0120-461-085 (受付時間 土日及び祝日を除く午前10時から午後6時まで)
※8月25日・26日は受付させていただきます。

「電動鉛筆削りDES-02」商品の回収・電源コード交換のお知らせ

【対象製品】電動鉛筆削り DES-02(ブルー・ピンク)
Serial No.シールが貼ってあります製品は既に事故を防止する新仕様に変更を行っておりますので、対象外製品となっております。

該当商品送付先・お問い合わせ先
〒463-0054 愛知県名古屋市守山区小六町5-22
株式会社 デビカ お客様相談室
フリーコール0120-92-9575
(受付時間午前9:00~午後6:00 土日及び祝日を除く)
但し、8月25日(土)、26日(日)は受付させて頂きます。

 


大人の鉛筆削りなら……
ドイツDUX社製3段切り替え式削り器

手動でも やっぱりポケモン。
今ならダイヤモンド&パールでしょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マテル社続報

先の記事でもお伝えした

マテル社情報 基準量を超えた鉛を含むおもちゃのリコール(英語です)

ですが、良く読むと、2006年の11月からマテルブランドで発売されたおもちゃを全世界で18.2 million(1820万個、うち米国内向けは950万個)を追加で自主回収するとのことでした。全数のうち一体いくつが回収できるのでしょうか……。

リコールは会社の信用を損ねるだけでなく、多額な損害を発生させることになります。子どもの安全を守るためにも、自社の利益を守るためにも、おもちゃメーカーには安全なおもちゃを作るしかけ作りを考えてもらえたらと思います。

マテル社 自主回収のページ(日本語版ページはありません)

今日現在自主回収ページでの下記へのリンク先はありません。
Pixar Cars Sarge Lead Paint Hazard Recall
Mattel Playsets with Magnet Hazard Recall
Barbie® Doll and Tanner™ Magnet Hazard Recall

先の記事で書いていたCARSシリーズはやはりピクサー映画のCARSでしたね。 日本でのマテル社問い合わせ先は以下の通りです。

〒110-0015
東京都台東区東上野2-7-6 東上野TIビル2F
マテル・インターナショナル株式会社
お問い合わせ電話番号 03-5807-2040
電話受付時間 月~金曜日(祝日を除く)10時~16時

おすすめ本はこちら 
そのおもちゃ安全ですか (シリーズ 安全な暮らしを創る)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ぬいぐるみお父さんのホケン劇場!

備えあればの記事に保険はあってもいいんだけど、ちょっと脱線話です。

リンク先の保険会社のブログに江口寿史さんが漫画を書いている!
しかもギャグ4コマ!
じーん。感激です。
ジャンプで連載していた頃の軽いノリがちゃんと残っていて、それがまたうれしいのです。
70~80年代に少年ジャンプを読んでいた人は、彼のイラストを見るだけで足を止めてしまうような条件反射があるんですよね。おそろしい。でも独自の世界が今も大好きです。

それはさておき。その昔、好きな人に「デートしようよ」と誘ったら、「『ストップ!ひばりくん』を見る(当時アニメで放送していたのです)から帰る。」と言われてしまったことがあります。その時はあまりにストレートで笑ってしまったのですが、後から考えると私はアニメ以下の存在だったんだな、とグッと来るような思い出がよみがえってしまいました。

美しくも悲しい?お話でした。

江口先生と言えば、今話題はこの本。やっぱりいいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

1年以上のご無沙汰です

家族の体調が悪く、このブログも1年以上ご無沙汰でした。
ようやく一段落ついて、ほっと一息です。健康に勝る貯蓄はないとしみじみ感じる1年間でした。

1年の間に子ども達もずいぶん大きくなり、上の子は読書が大好きになり、下の子どももひらがなが読めるようになりました。よく書店や図書館へ足を運んでいますが、春先、入学シーズンだった頃でしょうか。こんな本を見つけました。

主人公「 どこでもいっしょ」のトロは、人間界のルールが分からず、知らない人について行ってしまいそうになるのをお友達が止めてくれるなど……。ストーリー仕立てのコミックがかわいらしく、上の子が「この本ほしいほしい」と大騒ぎで、最近ようやく購入する事ができました。表紙だけでなく中身もキュート。トロの未熟な感じと子どもの様子が上手にマッチングされていて、上手な防犯啓発本だと思いました。低学年の子なら一人でも楽しく読めますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)