エコドライブのモニターになりました。

それは3月のことでした。たまたまその日は仕事もなく、ぼんやりと県からのおしらせを読んでいると、こんな見出しが目に入りました。

カーナビで実践! エコドライブモニター募集

乗用車におけるエコドライブの普及促進を目指して、エコドライブの効果を自ら実感し、エコドライバーの輪を広げるため、エコドライブ機能付きカーナビゲーションを活用したエコドライブのモニター事業を実施します。この取組みは、全国で初めてです。 つきましては、次のとおり、モニターを募集しますので、乗用車をお使いになっている県内在住・在勤の方や県内事業者の皆様の応募をお待ちしております。

エコドライブと言えば、数年前に記事の取材を兼ねて家族で出かけたエコカーワールド。あの日はエコドライブナビゲーションシステムやリチウム電池入りの自転車に乗って大はしゃぎ。さらには一人乗り用電気自動車コムス(COMS)にうっとりしたものでした。
エコドライブナビゲーションは当時MT車で、(明日から赤レンガ倉庫で出展されるのはAT車)MT車は乗り慣れていたはずなのに、運転中にカーナビからふかし癖などを指摘され、「あーこれを守ればそこそこ燃費が稼げるんだよなぁ」などと思いながら帰ってきた事を思い出します。

そんなこんなでとかくこのご時世、どうやってもガソリン価格は上がっていくばかりで、何とかして燃費を抑える手段はないものか、と思っていたところでこの企画が目の前に。新しいカーナビが使えて、さらに燃費が抑えられる。これだ!とばかりに家族に相談して、応募を決めました。ただし、我が家にはカーナビが設置済み。条件に沿わない応募が通るかどうかはとても不安だったのですが、ダメでもともと通ったら楽しみましょう……。

選考に通りました!信じられない!

カーナビ貸与の式典は7月になりますが、早速6月1日から2ヶ月間通常運転での燃費測定です。先月末に神奈川県大気水質課さんからメールが届きました。

「燃費測定が開始されます。月末にガソリンを入れておくと、測定しやすいです……」

折しも月末はガソリン価格値上げ前日。行列こそありませんでしたが、混雑したガソリンスタンドで満タンにすると、なんだか気の引き締まる思いがします。「測定前からエコを心がけてしまったら、カーナビを設置しても効果がでなかったらどうしよう」なんて、まるで模範運転をしているかのような暴走妄想っぷり(笑)

とにもかくにも、エコドライブに向けて、我が家の第一歩が始まりました。お財布を守る運転も、備えあれば憂いなしということで。

使うカーナビはSANYOのミニゴリラっていうけど、どのモデルだろう……。

【安心5年間延長保証制度あり】【送料/代引料無料!】SANYO “ミニゴリラ”NV-SB360DT

リチウム電池つきの自転車はこれ。

【2008年モデル】ヤマハ パス リチウムL 26インチ (PAS PZ26LL)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

災害用ブロードバンド伝言板 web171 を試してみました。

NTT(東、西、コミュニケーションズ)は9月5日(水)の午後5時までは防災週間という事で、災害用安否確認サービスの体験運用を行っているようです。

そこで、今まで知らなかった「災害用ブロードバンド伝言板 web171」を試してみる事にしました。web171は東日本と西日本でURLが違っているようです。どちらに入れても通じるのでしょうか……。
NTT東日本:http://www.ntt-east.co.jp/saigai/
NTT西日本:http://www.ntt-west.co.jp/dengon/web171/

……と思って、まずは東日本のサイトに行くと、こんな画面が出ました。

Web1712_2

?どこが伝言板?いくら実運用していないとはいえ、「現在提供はしていません」ってメッセージは混乱しちゃいました。テスト運用を行っていますって書いて欲しいなぁ。
あと、どこをクリックしたらweb171にたどり着けるのか分からず、大きな画像をクリックしたらログイン画面にたどりつきあした。心配していた連絡先は、東日本、西日本どちらも同じURL(https://www.web171.jp/top.php)にたどり着きましたので、まずは一安心。

最初に利用規約に同意します。

利用規約の画面

次に電話番号入力です。

Web1712a_3

テスト用にまるで関係のない番号を入れたら、ログインできました。

これは推奨ブラウザInternet Explolerの画面ですが、firefoxや携帯電話(ソフトバンク3G)では全角指定をされているので、毎回半角数字に入力しなおすのが面倒でした。
firefoxでは文字もやたらと大きいです。こんな感じ。

電話番号入力画面(firefox版)

伝言入力画面は一画面に無理矢理納めようとしたのか、文字が小さすぎて、お年を召した方にはちょっと向かない感じです。むしろスクロールは必要ですが、firefox版の画面の方が好感持てます。

Web1713a_2
こちらはIE版の入力画面。
写真(静止画)や音声、動画も入るようですね。でも保存時間6時間ではほとんど意味がなさそう。一日一回アクセスするのが精一杯だとしたら、最低でも24時間、あるいは普通の171のように48時間保存してもらいたいと思いました。

Web1714_3

 こちらはfirefox版。スクロールしないと全画面見えませんが、分かりやすい印象。画像にも入れましたが、伝言はパスワードをかけなくても登録できます。

最後は登録確認をしてから、登録ですが、パスワードを使っていると「読むのにもパスワードが必要だけど、いいですか?」と確認されます。そこであわててパスワードを解除しました(^_^;)

それから、私の使っているソフトバンク3Gの810SHでは辛うじて登録画面と登録してあるメッセージを確認できたのですが、伝言の登録はできませんでした。ドコモの携帯だったらできるのかなぁ。あとは登録までに3画面必要なところを2画面に減らして、もっとシンプルにして欲しいなぁ。災害時は少しでも早く情報を伝えたいから、一画面アクセスするのもイライラしそうなので……。

他社携帯なら伝言登録できた、など情報ありましたら、ぜひコメントください。おまちしております。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

トラックバックをいくつか削除しました

このところ当ブログへのアクセス数が急激に増えております。ご来訪ありがとうございます。

当方へのトラックバックも大変ありがたく思っておりますが、いざトラックバックを下さった方を覗くと、コメントが付けられないブログや、トラックバックを許可されていないブログがいくつか見つかりました。当方ではトラックバックを、「つながりたい」という意志の元でコミュニケーションを取るため、さらにはコメント等で連絡をとって「さらにつながる」ためのツールだと考えております。
それゆえに、これらのコミュニケーションができないブログについては、大変恐縮ですが、トラックバックを削除させていただきました。

今後も「トラックバックを許可されないブログ」あるいは「コメントを許可していないブログ」などからのトラックバックを頂いた場合、予告なく削除することとなります。どうぞよろしくご了承願います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

微妙だったんですが……

昨日の深夜、このサイトにちょっとあれ?と思うトラックバックが来ました。毒苺姫と仰る方のサイト(リンクはあえてしません)で、「ご主人とすれ違いの毎日」だという記事からの内容でした。

うちは夫婦の話も書きますが、基本は育児と防災、防犯。関連する記事ならそのままにしておいたのですが、ちょっとジャンルが違いすぎるし、関連しないならしないで、 一言何か仰って下さったら良い関係を持てると思っています。しかし、サイトを読んでみても「ご主人以外の人からメールを待ってる」とか「セックスレスである」など といった人妻の不倫を思わせるかなりあやしげな内容だったので、何もコメントをせず(そう、向こうのサイトにはコメント欄がなかったのです)トラックバックを削除してしまいました。

もしこの方がまだblog初心者で、急に削除をしてしまったことを不快に思われているのならお詫び致します。しかし、コメントを書き込む欄もなく、ただ「不倫希望メール待ってる」だけのblogだとすれば、ここのサイトにはいささか不適切なので、削除させて頂きました。今後も不適切と思われるトラックバックやコメントは、予告なく削除することがありますので、あらかじめご了承願います。

追記:その後「毒苺姫」で検索したのですが、まるで関係のないところに片っ端からトラックバックを送っているようなので、間違いなくアダルト系トラックバックスパムだと思います。みなさんのサイトに同じような内容のトラックバックが貼られていないか一度確認してみてはいかがですか?

メール版のスパム対策なら、こちらをおすすめ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【プレゼント情報】子ども向けフィルタリングソフト

夕刊フジ3/18付で、手軽な操作で、有害なサイトをブロックできるフィルタリングソフト「i―フィルター4・0」をプレゼントする、という記事がありました。子どもが知らないうちに有害サイトに手を出してしまわないように事前にチェックするだけでなく、年齢にあわせた対策をすることも可能なソフトだとか。うちもそろそろ準備しようかな……。記事によればプレゼントの詳細は以下の通り。

読者5人にプレゼント。郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号を明記のうえ、メールでpr@fujinews.comにご応募ください。締め切りは3月22日午前0時

自分で欲しい人はこちら

ご家庭で複数台パソコンを持っているお家にはこちらもおすすめ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ノウハウ】うっかりクリックしたら

先ほどの詐欺被害に遭わないように教育する、という記事を書いたところで、私の話を少し。子どもがまだ小さかったときのことですが、子どもに私の携帯電話をおもちゃにさせていたところ、うっかり出会い系メールをクリックして、返信してしまったようなのです。

なぜそれに気がついたかというと、何度も何度も「登録ありがとうございました、次は本登録をお願いします」メールが届いたからなのです。登録した覚えはないし、なぜだろうと思い発信済みメールの一覧を見たら!!!あるんですよ、発信メールが!!!

それはもうショックでした。自分ではこの手の詐欺に引っかからないようにと気をつけていただけに、まさか子どもにやられてしまうとは……。数日間しょげていたんですが、「本当に利用したわけではない」と、気を取り直し、幸いにも余りメールを受け取らない携帯電話だったので、さっさとメールアドレスを変更してしまいました。

お金を払ってしまったり、言いなりになったら相手の思うつぼ。さっさと縁を切るか、一人じゃ不安な場合は国民生活センターへ相談しましょう。

メールアドレスを変更して一年以上経ちますが、あれから変な勧誘メールは一通も入ってこなくなりました。もちろん「本登録お願い」のメールも。向こうは私のメールアドレスしか知らないんですから、当然です。「全部知ってる」は、相手のウソですから、気軽に行きましょう。

お友達や知人へメールアドレス変更の連絡は面倒ですが、大きなお金をうばわれたり、怖い目に遭うよりはずっと楽です。不安な人、お試し下さい。

(この記事は2006-01-26にso-net blogに掲載したものです。)

インターネット要注意マニュアル
こんな本も役に立ちそうです。「インターネット要注意マニュアル」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インターネットにおける脆弱性トップ20リスト

昨年末12月28日に、NRIセキュアテクノロジーズ株式会社(本社:東京都千代田区、社長:寺田洋)が、米国の情報セキュリティ研究・調査機関The SANS Instituteの推進する「2005年 インターネットにおける脆弱性トップ20リスト」の日本語翻訳版を発表した。とあります。 このリストは5年前にFBIの関係機関と共同研究したレポートから始まり、今年の改訂でバージョン6になったそうです。組織や企業が今すぐに対策を必要とする必要最低限の20項目があげられており、調査はWindows、UNIXに限らず、クロスプラットフォーム環境での脆弱性などもリストアップされていることなどが特徴としてあげられています。何よりもすごいのは、この調査レポートは各国の政府、学会、業界のセキュリティ専門家の意見を受けて作成されていること。世界レベルで共通して対策が必要な問題だということがわかります。 この翻訳版はThe SANS Instituteのサイトに掲載されており、誰でもダウンロードと閲覧が可能です。私も早速ダウンロードしてみました。PDFで51ページ分のファイルでした。……Windows 2000やxpはすべて潜在的に脆弱であるとかかれていて、どきり。我が家のセキュリティ対策環境も少し見直す時期かもしれません。

Hacking:美しき策謀 Hacking:美しき策謀

(この記事は2006ー01-09にso-net blogに掲載したものです。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【防災グッズ】100円ショップでそろえる防災グッズ

以前読んだ記事でとても役に立ったサイトを紹介します。

フォーラム@nifty 突撃企画:100円ショップで防災グッズをそろえる?
http://forum.cocolog-nifty.com/totsugeki/2004/08/84.html
http://forum.cocolog-nifty.com/totsugeki/2004/09/1002.html

防災用品はどこまで100円ショップでそろえられるかという2週分の企画でした。
サバイバルナイフとかも売ってるんですねー。実際に非常用のパンツをはいて試しているのもおもしろかったです。

うちはこれをみて、職場用のミニ防災グッズをまとめて100円ショップで買いました。袋の中にロープ、笛、水、氷砂糖、カリカリ梅、クラッカー、方位磁石付きライターなどなど……。トータル1500円ぐらいだったと思います。

2週目は特に日頃の心がけや、実際に役立つエピソードも掲載されていてとても内容が充実していました。寒くないときでも防寒の用意。って本当に大切。今でもうちの非常袋のそばにはセーターや防寒具が用意されています。

阪神・淡路大震災から11年も過ぎてしまいましたが、いまだ仮設住宅にお住まいの方もいらっしゃるとのこと。過去の経験を活かして、日常に少しでも
安心を取り入れたいですね。

会社のロッカーにおひとつ安心セット 会社のロッカーにおひとつ安心セット

(この記事は2006-01-07にso-net blogに掲載された記事を再編集しています)

| | コメント (0) | トラックバック (0)