無事帰宅です~エコドライブモニター出発式~

Ecodrive070601_2 梅雨明けで蒸しあつーい一日となった関東地方、冷房が止まっている県庁へ行ってきました。雨が降って運転が心配になる&雨の中の蒸し暑さよりは、ずっとずっとましだったんですけどね。(^^;)

Ecodrive070603出発式は松沢知事の挨拶から始まりました。 なんと今回の募集は10組(人)の定員に対し55組(人)も応募があったんだそうです。私のような昼行灯が良く通ったなぁ、と今さらながら感激です。
知事はテレビで見るとおり、爽やかな笑顔と人を元気にする話術の持ち主(^^)「地球温暖化は全員が加害者で全員が被害者。エコドライブはおサイフにも環境にも優しく、安全で一石三鳥」とエコドライブの大切さを語ってくださいました。

授与式はモニターの中から代表で2組の方が授与。NHKさんとTVKさん(18時のニュースで出ました)が取材に来てました(@_@;)

Ecodrive070605その後、SANYOの方からカーナビミニゴリラの動かし方(上級者コースに設定です!)と、JAFの方からエコドライブに何が大切かの講義を受けます 。ふんわりアクセルととろとろ運転は違う事。SANYOミニゴリラ上級者コースは、ちょっとの過加速、過減速にも厳しいだそうのです。このあたりでかなり不安になってきました。だってメンバーの中には、複数回のエコドライブ講習を受けた人、横浜市内ほとんどの道を網羅する人など、その道のプロばかり。まいったなぁ……。

 

座学の後は、実際にミニゴリラと燃費計(これはモニターにはつきません)の付いた車に乗り、運転の仕方で瞬間燃費も違う事、Ecodrive070606急加速でミニゴリラが反応、警告を流す実体験を学Ecodrive070608 びます。あんな加速で出るのか~~(@_@;)顔は笑顔ながら、さらに猛烈なショックを受けた瞬間です。

……質疑応答が済むと、出発式は一段落。いよいよ実機を付けて帰路に向かいますが……。続きは夕食後に(^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピタコロゴロンの横顔

先週末は近くの保育園にボランティアとしてお邪魔しました。白木造りの床が気持ちいい素敵な保育園でした(^^)

Pitakoro20080620 最近ボランティアで動く時は、いつも消防署の予防課さんからお声をかけていただいてます。ボランティア暦も浅く未熟者なのに、使って頂いて本当にうれしいです。

私のパートは「ピタコロゴロンとハイハイのおはなし」。パネルシアターを使って楽しく火の怖さや火事から逃げる方法を学ぶものです。これもそれなりに人気なんですが、やっぱり一番人気は彼。横浜市安全管理局のハマ君。ハマ君は消防署の予防課長さんと一緒にお家に火災報知器を付けるようにというお知らせを配っていました。握手されたり抱きつかれたり、いつもみんなのアイドルです。
帰っちゃう時は子どもたちが涙目に。それがまたかわいいっ!

今回の教室では外にミニ消防車が停めてあり、そちらも見学する事になっていました。子ども達が消防車の方へ移動する際、「また遊ぼうね~」と声をかけていたら、なんと数人のお子さん達から握手を求められてしまいました!こんなの初めて!ハマ君並みのどっしりとした体格(苦笑)が愛すべき存在に見えたんでしょうか。(^_^;
いやほんと、冗談抜きでうれしかったです。また一緒にあそぼうね(^^)

とはいうものの、この季節中に入るのは熱そう!中の人、いつもお疲れ様です!パーティーやイベントも大盛り上がり♪着ぐるみ パンダ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我が家の地震対策

今住んでいる家を建替えたのは約5年前。私は大の地震嫌いのため、追加工事を行い、タンスと冷蔵庫だけは壁にチェーンや金具を使ってくっつけてもらえるようにしました。特にタンスの置き場所は寝室とあって、これが転倒した場合は、まだまだ小さかった二人の子を連れて逃げる事は絶対出来ないと考えていたので、本当に必死でした。

主人にも「こんなタンスはいらないから、ウオークインクローゼットにしたい」とさんざんごねました。残念ながらその願いは聞き入れられる事もなく、唯一ウオークインクローゼットを予定していた2畳の部屋は、サーバ室という名でパソコン他電子機器に埋め尽くされています……。

それはさておき。

そんな私が、10年近く使った洗濯機を買い換えようと思った去年の冬。ドラム式がよさそう、大型洗濯機も悪くないな、とあれこれ憧れたのですが、じーっとカタログを眺めているうちに気が付いたのは洗濯機の重量でした。一般の縦型式が40kg台なのに対し、ドラム式は70kg台。しかもドラム式には高さのある置き台が必要になります。これってもしかして、安定性が悪いんじゃないの?
しかも親がいない時に重い洗濯機が倒れてきたら、どうなる?と考えたら、選択肢から自動的にドラム式が消えました。
臆病なのかもしれませんが、備えあれば憂いなし。もう少し子ども達が大きくなって、次に買い換えるまでに、ドラム式が軽量化して性能が上がっている事を祈っています。

私は「
白い約束」が好き。ボーナスで買い換えたい……縦型乾燥機能付き洗濯機を見てみる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月1日は

6月1日は、年に4回ある防災用品点検の日です。防災アドバイザーの山村武彦さんが提唱されたそうで、3月、6月、9月、12月の4回、身近な防災用品を点検しようと呼びかけていらっしゃいます。

確かにちょうどその頃は季節の変わり目。季節が変われば避難時に持って出るものもずいぶん変わります。もちろん食材やお水などの賞味期限も、3ヶ月に一度程度チェックすれば、期限切れで悲しい思いをする事もなくなりそうですね。非常用品を使う事がなければ、それに越した事はないのですけど……。

点検は期限切れだけじゃありません。


例えば、こぼれにくい設計の非常用飲料水袋10リットル用、どうやって使いますか?
水10Lを満タンに詰めれば、重さは10kg。給水所から10Lの水を持ってくるのは、子どもや力のない人には至難の業です。ところが、 持ち手つきで、持ち運びもらくらく非常用飲料水袋4リットル用の袋を数枚持っておけば、両手に分けて運ぶ事が出来ます。

これは私オリジナルのアイデアではなく、知人の阪神大震災経験者が語った言葉。実体験には重みがあります……。実際に使ってみないとなかなか分からない事です。点検時には買ったのは良いけど、使い方が分からないものがないこと、備品に破損がない事をチェックするようおすすめします。


これだけあれば安心セットmy防災28点セット

| | コメント (2) | トラックバック (0)

火災保険の話

このブログを書き始めてから、特に用がなくても、防災・事故防止に関連するイベントは時間がある限り顔を出しています。面白い商品を探すのもあるんですが、本当は話をしているうちに思いがけない発見があるからです。

いつの頃だったからブログをお休みしていた時に、区役所の中で防災に関するグッズの展示会がありました。目新しい物はなかったのですが、会場の中で、「全国共済・火災共済」のパンフを配る人がいました。「うちは建てる前にちゃんと保険をかけているから必要ないですよ。」と断ると、

「火災保険と共済の一番大きな違いは保険金支払のスピードが違うんですよ。支払いまで最短で二日。少額でも共済に加入しておくことで、復旧までの当座の資金をもてるんですよ。」

と実に上手なセールストークを受けてしまいました。確かにこれは初耳、ちょっとした驚きでした。言われてみれば、自動車保険でも事故があってから保険金が下りるまで1ヶ月はかかってしまう事があります。火災や地震の場合でしたらもっと長期の査定が必要になるんじゃないでしょうか。当座の資金が出るというのはありがたい事です。

「普段の火災保険と同時にかけても、結局はトータルで資産を上回る保険金は出ないので、上手に使い分けておく事をお勧めしますよ」

……実に見事なお話でした。でもこれが本当だとすれば、発見があった時こそチャンスの時。家の保障をもう一度見直す時が来ている気がします。

価格.com 保険

| | コメント (0) | トラックバック (0)

缶詰と火を使わないこと~ニンジンとツナのサラダ~

引き続き、きょうも缶詰レシピの話です。非常食に缶詰は定番ですが、賞味期限を考えながら定期的に缶詰を使うって、かなり難しい気がします。いつも使っている缶詰以外ってなかなか手を出しにくいし……(私だけでしょうか?)

それに、4人分×3日間の備蓄食糧ともなると、本当に場所を食います。一人一食に一缶の缶詰として、4人分×3食×3日=実に36缶!これでおかずだけですから。主食がパンならパンの缶詰もいるでしょうし、お水があればできるアルファ米のご飯(これはヒット!うちは休日の朝食などで食べます)もいりますよね。あとお水。……一体どれだけストックすればいいのやら、しかも小さくてすぐ食べられておいしいもの……。なかなか見つかりません。

ここ数年は試行錯誤の繰り返し。適当に買った缶詰は、口にあわなかったり、うっかり見落として賞味期限が短かったり、失敗も多いです。お店で売っているからと言って安心しないで、ちゃんと賞味期限は見た方が良いですよね。うちでは来年の夏に「パンの缶詰」の賞味期限が来ます。それまでに一度食べてみて、次も買うかどうかを決めないと……。

そんなこんなで迷うぐらいならば、むしろ良く食べ慣れているレトルト食品の中で、火を使わなくても食べられる物をいくつか用意しておく方が、ストック切れの可能性こそあれ、後で賞味期限が来ても食べられずに困る事はないんじゃないかと思っています。

ということで、今日使う缶詰も普段から気軽に使えるツナ缶になってしまいました。

★ニンジンとツナのサラダ
<材料>
ツナ缶(油漬けタイプ)1缶
ニンジン1本
塩少々
マヨネーズ

<作り方>
1.ニンジンを千切りにし、塩もみをして30分ほど置く。
2.しんなりしたニンジンをよく絞り、ツナ缶とマヨネーズをあえて出来上がり。
カロリーを気にする方は、マヨネーズの代わりにお塩と胡椒、酢であえてもおいしいです。

きょうはちょっと塩もみの段階で塩を多く使いすぎてしまったので、できあがったサラダはレタスで巻いて食べました。簡単でおいしいっ!!普段はニンジン苦手な家族がびっくりするほどたくさん食べてくれました。お弁当の彩りにも良さそうです。

作りながら思っていたのは、缶詰を使うメリットの一つとして、すぐに食べられるというイメージが強かったのですが、「火を使わず調理ができる事」も大切なことだなと感じました。その場にある食材と合わせて火を使わずに食べられたら、またそれも気持ちが変わるきっかけになりそうです。

そうやって食べ慣れている缶詰やレトルト食材を見直すと、これを非常食に使うとした場合、加熱しないとおいしくない物もかなりありそうです。レトルトご飯も残念ながらその一つ。常温で食べてもおいしい味付けの食品が見つけられたとしたら、防災用の常備品としてとてもうれしい事じゃないでしょうか。辛い時こそ、自分の好きな物、おいしいものを食べて元気を出したいですよね。

これからどんどん暑くなる季節。火を使わない調理を考える事は日常でも役に立ちそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

缶詰レシピ~イワシのトマト煮~

引き出し一つが4人分の非常食で埋まっている我が家。定期的に入れ替えをしないと、缶詰でもあっという間に賞味期限切れになってしまいます。最近はさらに価格高騰を控えて買いだめしている食材が収納できずにあふれている始末……。お恥ずかしい。

ということで、今夜はなかなか食卓に上げにくいイワシの缶詰と、トマトの缶詰を使ったレシピを作ってみました。パスタとの愛称は言うまでもないですが、ご飯に乗せてイワシのイタリアン丼にしても悪くないです。イワシ嫌いの子ども達も最初はぶつぶつ文句を言っていましたが、何とか食べてくれました。やれやれ……。

<材料(およそ4人分)>
・エノキ(またブナシメジでもOK)1パック
・トマトの水煮缶1缶
・イワシの缶詰2缶
・ニンニク1かけ
・酒、醤油少々

<作り方>
1.フライパンを温めたところに、イワシの缶詰に入っている脂(煮汁ですね)を入れ、ニンニクと刻んだエノキを炒める。
2.軽く炒めたところにイワシの缶詰の中身を入れる。ここで匂いが気になる人はお酒少々を振りかける。
3.イワシに軽く火が通ったところで、トマト缶を入れて煮込む。
4.味を見て、足りないようならばお好みで大さじ1/2程度の醤油を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車とヘルメット

前の記事で書き足りない事があったのでもう少し。

警察庁のサイトには「自転車の安全利用の推進」というページがあります。
ここでは、6月1日から施行される道路交通法の改定の話題や、平成19年までの自転車事故の発生状況のデータが掲載されています。

それによれば、平成19年の自転車が絡む交通事故は171,018件、うち死亡事故が745件。交通死亡事故全体の割合で言えば13%と低めですが、自転車が当事者の死亡事故の割合は年々増えているそうです。さらに、自転車対自転車による交通事故は4,159件と、平成9年当時に比べ3,522件も増加しています。
自転車事故の増加は、環境配慮が重んじられるようになって、自転車に乗る人口が増えた事や、スポーツタイプの自転車が増えているせいではないかとボランティア養成講座では言われていました。言われてみれば、以前よりスポーツタイプの自転車増えていますよね。かっこいいなーって憧れますが、自分が運転する時にはスピードコントロールが難しそうな気もしています。

また上記サイトでは、「道路交通法の一部を改正する法律」の改正規定は平成20年6月1日から施行されるにあたり、こんな記述がありました。

乗車用ヘルメットに関する規定

児童又は幼児を保護する責任のある者は、児童又は幼児を自転車に乗車させるときは、乗車用ヘルメットをかぶらせるよう努めることとされます。

これらの状況を踏まえても、自転車による交通事故を減らすためには、ルールの遵守は当然ですが、今までにも増してヘルメットの重要性が注目されると思います。

これとはちょっと話がずれますが、私が気にしているのは日本自転車協会のサイトです。

BAAという正しい基準で作られた自転車に乗って事故を減らそう、とありますが、ヘルメットをかぶろうという話はトップページの写真を見ても出ている様子がありません。子ども向けのパンフレットには自転車に乗った子どもにヘルメットをかぶらせているようですが、BAAマークのTV-CMでも子どもにヘルメットはかぶらせていませんでした。

事故は多角的に注意してこそ守られるもの。自転車だけに関するサイトとはいえ、ちょっとおかしな感じがしています。


どうせかぶるなら好きなキャラクターと一緒に!ちゃりんくるヘルメットポケットモンスター

お気に入りの機関車トーマスと一緒に出発進行!


女の子向けにはシナモンロールモデルもあります。

小さなお子さんには それいけ!アンパンマン キッズヘルメットSG付きヘルメット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大人用のヘルメット

今日は自転車の話を。

うちの子は自転車に乗る前から「ヘルメット買って買って!」と叫ぶ不思議な子たちだったので、自転車に乗る時は何も言わなくてもヘルメットをかぶっています。(ごくたまに忘れますが)
近所の人は、私が子どもの安全にとても気を使っていると思っているようですが、本当に自発的な事なのです。本当に気を使っているならば、自分たちのヘルメットだって用意するはずなのに、まだ用意できてないんですから(^_^;

以前習った事故予防推進ボランティアの講習では、自転車による事故の6割が頭のケガ、なんだそうです。ということで、大人用の自転車ヘルメット探してみました。


あきのこないユニバーサルデザイン採用モデル OGK ENTRA M レッド

これが7000円ぐらい……高いですね(>_<)子供用も3000円ぐらいします。 この値段もヘルメットを着用するのに躊躇する一つかも。場所も食うから……と思っていたら、これより少し安くて、収納に便利なヘルメットを見つけました。ただし防災用ですが、

防災用ヘルメットの常識が変わる!薄くたためて、一秒で立体化できる折りたたみヘルメット 「タタメット」

確かに便利そうですが、自転車に乗るにはデザインが……う~ん(^_^;

そういえば、最近のヘルメットは通気性を良くするために、穴があいていますよね。
自転車に乗るのにあれで大丈夫なのかなぁと思っていたら、自転車の事故による頭のケガは大半が側頭部。自転車が横に倒れるせいで、前後や頭頂部のケガは少ないようです。ということで、ヘルメットを購入の際は、側頭部をしっかり守れるものを探してみてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

災害用ブロードバンド伝言板 web171 を試してみました。

NTT(東、西、コミュニケーションズ)は9月5日(水)の午後5時までは防災週間という事で、災害用安否確認サービスの体験運用を行っているようです。

そこで、今まで知らなかった「災害用ブロードバンド伝言板 web171」を試してみる事にしました。web171は東日本と西日本でURLが違っているようです。どちらに入れても通じるのでしょうか……。
NTT東日本:http://www.ntt-east.co.jp/saigai/
NTT西日本:http://www.ntt-west.co.jp/dengon/web171/

……と思って、まずは東日本のサイトに行くと、こんな画面が出ました。

Web1712_2

?どこが伝言板?いくら実運用していないとはいえ、「現在提供はしていません」ってメッセージは混乱しちゃいました。テスト運用を行っていますって書いて欲しいなぁ。
あと、どこをクリックしたらweb171にたどり着けるのか分からず、大きな画像をクリックしたらログイン画面にたどりつきあした。心配していた連絡先は、東日本、西日本どちらも同じURL(https://www.web171.jp/top.php)にたどり着きましたので、まずは一安心。

最初に利用規約に同意します。

利用規約の画面

次に電話番号入力です。

Web1712a_3

テスト用にまるで関係のない番号を入れたら、ログインできました。

これは推奨ブラウザInternet Explolerの画面ですが、firefoxや携帯電話(ソフトバンク3G)では全角指定をされているので、毎回半角数字に入力しなおすのが面倒でした。
firefoxでは文字もやたらと大きいです。こんな感じ。

電話番号入力画面(firefox版)

伝言入力画面は一画面に無理矢理納めようとしたのか、文字が小さすぎて、お年を召した方にはちょっと向かない感じです。むしろスクロールは必要ですが、firefox版の画面の方が好感持てます。

Web1713a_2
こちらはIE版の入力画面。
写真(静止画)や音声、動画も入るようですね。でも保存時間6時間ではほとんど意味がなさそう。一日一回アクセスするのが精一杯だとしたら、最低でも24時間、あるいは普通の171のように48時間保存してもらいたいと思いました。

Web1714_3

 こちらはfirefox版。スクロールしないと全画面見えませんが、分かりやすい印象。画像にも入れましたが、伝言はパスワードをかけなくても登録できます。

最後は登録確認をしてから、登録ですが、パスワードを使っていると「読むのにもパスワードが必要だけど、いいですか?」と確認されます。そこであわててパスワードを解除しました(^_^;)

それから、私の使っているソフトバンク3Gの810SHでは辛うじて登録画面と登録してあるメッセージを確認できたのですが、伝言の登録はできませんでした。ドコモの携帯だったらできるのかなぁ。あとは登録までに3画面必要なところを2画面に減らして、もっとシンプルにして欲しいなぁ。災害時は少しでも早く情報を伝えたいから、一画面アクセスするのもイライラしそうなので……。

他社携帯なら伝言登録できた、など情報ありましたら、ぜひコメントください。おまちしております。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧