6月1日は

6月1日は、年に4回ある防災用品点検の日です。防災アドバイザーの山村武彦さんが提唱されたそうで、3月、6月、9月、12月の4回、身近な防災用品を点検しようと呼びかけていらっしゃいます。

確かにちょうどその頃は季節の変わり目。季節が変われば避難時に持って出るものもずいぶん変わります。もちろん食材やお水などの賞味期限も、3ヶ月に一度程度チェックすれば、期限切れで悲しい思いをする事もなくなりそうですね。非常用品を使う事がなければ、それに越した事はないのですけど……。

点検は期限切れだけじゃありません。


例えば、こぼれにくい設計の非常用飲料水袋10リットル用、どうやって使いますか?
水10Lを満タンに詰めれば、重さは10kg。給水所から10Lの水を持ってくるのは、子どもや力のない人には至難の業です。ところが、 持ち手つきで、持ち運びもらくらく非常用飲料水袋4リットル用の袋を数枚持っておけば、両手に分けて運ぶ事が出来ます。

これは私オリジナルのアイデアではなく、知人の阪神大震災経験者が語った言葉。実体験には重みがあります……。実際に使ってみないとなかなか分からない事です。点検時には買ったのは良いけど、使い方が分からないものがないこと、備品に破損がない事をチェックするようおすすめします。


これだけあれば安心セットmy防災28点セット

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スカートと巴投げ

6月1日からの子どもの自転車乗用時ヘルメット着用推奨施行にちなんで、今日は自転車のリスクウォッチを。

横着者でそそっかしい性格の私は、ほんのちょっとしたきっかけから、とんでもない危機にさらされる事がたびたびありました。その原因の一つが自転車。10年近く通学のために近くの駅まで自転車で通っていました。
10年も乗っているといろんな事に遭遇するもので、目の前で交通事故を目撃したり、すれちがいざまお尻を触られたり(自転車に乗ってるのに!)、下り坂でブレーキが間に合わず、十字路で車に追突したこともあれば(あの時の運転手さん、びっくりさせてごめんなさい!)、本当にいろいろ。

そして今でも忘れられない事に、スカートと巴投げがあります。

スカートは当時のボーイフレンドとデートをする日の事でした。当時流行っていた一番お気に入りだったペチコートのようにふんわり感いっぱいのロングフレアスカートで出かけたのでした。淡いグレーの地に後ろの長いスリットが特にお気に入りで、足取りも軽く乗っていたのですが、突然後ろからガクン!自転車が急停止して私は投げ出されそうになります。何事?と振り返ると、そのお気に入りのスリットが後部車輪に絡まっているじゃありませんか!!
え、どうしよう!どうしよう!あわてて引っ張り出すと、ビリ、という音とともに機械油にまみれた破れたスカートが……。あわてて駅のトイレへ駆け込みますが、機械油なんて洗っても取れるもんじゃありません。その日のデートはスカートが気になって気になって、何を話したのかさえ良く覚えていません。被害はスカートだけで済んでよかったものの、一歩間違えばこれもケガになっていたかもしれません。最近の自転車には後部車輪にドレスガードと呼ばれるスカートよけが付いているものが多くありますから、女性の方はぜひぜひそちらをお選び下さい……。(T.T)

ドレスガード付きの自転車ってどんなものか見てみる

ここまでだったらギャグで終わっちゃうんですが、もう一つの巴投げの方は、あやうく命にを落としかねない話でした。部活かアルバイトで帰宅が遅かった夜8時ぐらいでしょうか、ゆるい下り坂の夜道を無灯火で走り始めていた私。そろそろライトをつけないと……と思いつつ、横着な私は足でライトのスイッチをつけようと、スイッチめがけて蹴り始めたんですね。

カンの良い方はもうお気づきかも。

そう、私の足は見事にスポークの中へ。ゆるい坂でスピードも出ていた自転車は、前輪に私の足が入る事で急ブレーキ、ガン!

その瞬間私は宙に浮きました。そうです。まるで自転車に巴投げを食らったかのように。そして背中から着地!自転車は投げ飛ばされ、私の体は二回、三回とバウンドしました。起きあがるまでにどれくらいの時間があったでしょうか。幸いな事に、静かな田舎町は車通りも少なく、私が体を起こし、自転車に乗って帰宅するまで、誰にも会う事はありませんでした。もしあの直後車が通りかかっていたら、私は間違いなく轢かれて、こんなのんきなブログは書かれていない事でしょう。

ちなみにケガなんですが、背中から落ちたのが幸いして、頭はどこもぶっておらず、手もかすり傷程度。ただし、足だけは骨折していなかったものの内出血でパンパンにふくれあがり、しばらくの間靴下を履くたびに泣いていた事を思い出します。

結論から言えば、自分への対策は横着はしない事(^_^;なんですが、スポークに足を取られるというのは思いのほか大事故を生みます。お子さんを後部座席に乗せている場合は、特に後輪スポークへの巻き込まれに注意が必要です。スポーク外傷のページではお医者さんが実際にスポークに足を取られた時に起きたケガ(ちょっと怖い)の写真が出ています。その怖さを自分で経験しているだけに、子どもの悲しみはいかほどだったかと思います。

言われてみれば、子供用の三輪車や車いすはスポークがないものだったり手や足が入らない工夫がされているものが増えてきました。購入時には大けがの危険が減る製品を買う事。それを知っておくだけでもリスクウオッチにつながると思っています。

ママも子供もゆったり乗れます。色もシックでおしゃれ。【完全組立済】ブリヂストン アンジェリーノ 3段変速付きモデル さらに安全性、乗り心地がパワーアップ! パワーアップの中身はこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

非常食の入れ替え

非常食って、ただ買って安心ではなく、時々自分で食べてみて口に合うかどうか、賞味期限に余裕があるかどうかを確認する必要があると思っています。万一口に合わない物を大量にストックしていたら、別な意味でストレスがたまって悲しいですよね……。ということで、うちでは時々非常食の点検と入れ替えを行っています。

なんて書くとかっこいいんですが、何の事はない、献立を考えるのが面倒な時、お米を炊く気力もない時、家事をまかされた人にとっての非常時にも非常食は役に立つんです。(^_^;)

ということで、イワシやサンマの缶詰を時々食卓に出し、先日体調不良で動けなかった時にはこれをだしました。


アルファ米スタンドパック わかめご飯

ちょうど一人前の乾燥ご飯が袋に入っていて、乾燥剤を取り出した後、水またはお湯を入れて20~25分するとちゃんとしたご飯になるものです。うちが買った時は写真と同じ物ではなく、青い旧パッケージのご飯でしたから、もしかすると非常食の入れ替えにはちょうどよいタイミングなのかもしれません。

実はこれ、子ども達の大好物(^_^;)
私が献立で悩んでいると「あの袋のご飯でいいよ」と言うのです(^_^;)

私は薄味好みなのですが、ほんのちょっぴり濃いめのご飯は、子ども達にウケが良く、特にうちがいつも買っている、アルファ米オールスターセットには、わかめご飯を含め、白飯、赤飯、五目ご飯、山菜おこわ、白粥、梅粥、梅わかめご飯と全部で8種類のご飯がまとめて一つの巾着袋に入っているから、

「今日はどれ食べる?」

と気分で楽しめるのもうれしいみたいです。ちょっと大きめのお子さんなら、おやつに出しながら入れ替えするのもいいかもしれませんね。おかゆはまだ試していませんが、自分が風邪で寝込む時は誰もご飯を作ってくれないから、常温で製造日より5年間保存可能なこのご飯は自分用のおかゆストックとしても役に立ちそうです


新アルファ米オールスターセットは防災館でも一番人気のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨空を見ながら

晴れたり降ったり、はっきりしないお天気が続いて、なんとなく梅雨の訪れを思わせるようになりましたね。いや、まだ梅雨には寒いかな。こんな雨空を見ていると、そういえば雨水って何かに使えないかなぁ。非常用水にできないかなぁと思って、調べてみました。高額なシステムから安い物まで結構種類があるんですね。

一番高かったのが、1,182,000円の雨水利用システム。これはシステム一式のお金で、これ以外に運送費や工事費がかかります。

雨水利用システム「みずがめ」・地下埋設B型
雨水利用システム「みずがめ」・地下埋設B型

地下に6000リットル貯まる貯水タンクを埋め込んで、家中のほとんどの水をまかなう仕掛けのようです。広いお家に住んでいる方ならチャレンジ出来るのかもしれませんが、うちはちょっと、いやかなり無理……。(^_^;)

家庭用に検討できるのはデザインもいろいろありました。

雨水タンク 雨音くん200リットルタイプ
タンクタイプ200L
(雨音くん)
日本興業 レインリューズ[タイプL][本体のみ] EF-RR1
これも雨水タンク
レインリューズ165L
雨水タンク
ガーデニングに似合う樽型113L

非常用水の他、雨水は洗車や花の水やりにも使えるもの。ロハスな暮らしの一歩にもなりそう。日頃の暮らしに織りまぜながら、気楽に防災を考えられたらいいですね。ただし、雨水はそのまま飲み水には使えないので、この他に浄水器や濾過、煮沸が必要になりますね。浄水器が大げさならば、持ち運びが便利なこんなグッズがあってもいいかも。

汚れた水を安心して飲める水に変える!非常時やアウトドアに!携帯用浄水器ドリップデリオス【D...
汚れた水を安心して飲める水に変える!携帯用浄水器ドリップデリオス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

斑尾タングラムへ行ってきました

ソリ遊びがしたくてたまらない上の子、雪の上を歩いて転んだだけで大泣きする下の子。性格もまるで違う二人を連れて、斑尾にあるタングラムスキーサーカスで遊んできました。

天気はあいにくの雪。午後から晴れるというので遅めに行ったのですが、雪は止んだものの強風でリフトは止まり、ガスが出ているので視界も悪く、大人はまるで滑れませんでした。

しかし、子どもにはキッズパークという強い味方がありました。まだゲレンデに出られない子ども向きの専用エリア。半日ならば500円(保護者も同料金、3歳以下は無料)動く歩道上まで昇ると、緩斜面でスキーもできるし、備え付けのソリやチューブで結構楽しめます。これぐらいの距離ならガスっていても問題なし。
上の子にはこのエリアがぴったりだったらしく、動く歩道ももどかしい!と途中からは歩いて緩斜面を上り、ソリ遊びに熱中していたようです。下の子は「寒いのがいやー、転ぶのがいやいやー」とかなりご機嫌斜めだったのですが、ソリを一本滑った後……。

私「おどろいた?」
下の子「(うなずいて)うん」
私「楽しかった?」
下の子「(うなずいて)うん」
私「もう一回やる?」
下の子「もう一回やる」

もこもこに着替えたウエアでうまく体が動かないのがもどかしいぐらい、歩きたい、乗りたい、今度はチューブがいいと大はしゃぎ。すっかり雪が好きになったみたいです。家に帰っても雪の絵を見て「雪、わーい、わーい」としゃべるようになりました。
平日だったせいか、大人は少なく、子どもの姿も多かったのですが、赤ちゃんもこれまた多かったです。キッズパークの他には晴天時には屋外で雪遊びが出来る「雪の幼稚園」(3歳~未就学児)と、ホテルタングラム内に3ヶ月以降の赤ちゃんを預かってくれる託児室があるからでしょうか。一人で歩けるぐらいの小さい子はジャンプスーツタイプのウエアかなぁと思っていたら、みんな下の写真に出てくるようなジャケット+パンツのツーピースタイプでした。
【サイズ調整・洗濯ネット付お買い得】オンヨネ≪RESEEDA≫ジュニア・キッズスキーウエア[ブル...
【サイズ調整・洗濯ネット付】オンヨネ≪RESEEDA≫ジュニア・キッズスキーウエア

私たちは上の子ども向け施設をどちらも使っていませんが、場内のレストランZIGZAGの側には、絵本やおもちゃなどで遊べる無料のエリアがあり、下の子は上の子が帰ってくるまでここでしばらく遊んでいました。ここも結構おすすめです。

残念だったのは、近くのトイレにあったおむつ替えエリア(ベビーベッド)が板張りで、布が敷いていなかったところ。たまたま掃除中だったのかもしれませんが、あのまま小さい子を寝かせておむつを替えるにはちょっと痛そう&寒そうです。あと、ミニコンビニ内には新生児とM,Lサイズの紙おむつはあったんですが、ビックサイズの紙おむつが見あたらなかったです……。惜しい!

トータルとしては未就学児の子どもが遊ぶ物がたくさんあり、十分満足できました。今度はおむつを多めに用意して(^_^;)また行きたいと思います(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

今週からもう半日です

週の頭に忘れ物の多い私。今日もお友達のお母さんたちに渡す物を忘れて、幼稚園と家を1回余分に往復してます。
今週からは春休みに向けて、園ももう半日。あっという間に帰ってくるというのに……。往復にかけた時間を思うとがっくり来ます。

春休みは自分の子ども達の心配をしなくていい分、長期のお休みに入った小学生さん達の元気な行動が心配になります。非行ではなく交通安全。思いもしない道陰から飛び出したり、自転車で急に出てこらえると、ドキッ!この季節はいつもより安全運転を心がけています。
警察庁と国土交通省が開発した「交通安全マップ」では、全国の交通事故のデータや原因の分析結果が掲載されており、地区別で事故多発地点及びその原因や場所によっては写真などが出るようです。

この春休みはお子さんと一緒に近くの事故多発地点を調べ、一緒に交通安全について考えてみるのはいかがでしょうか。

子供の交通安全といえば、自転車のヘルメット。面倒だけどちゃんとかぶって走ろうね。

【2006モデル 続々入荷!先行予約受付中】【20%OFF】SPECIALIZED スペシャライズド '06 SMAL...
最近のキッズ用自転車ヘルメットってホントにおしゃれ。【20%OFF】

おまけ:「だいすきマウス」は好きなんですが、先日見たこれはかなり面白かったです。
だいすきマウス~ものができるまで(2)~
自転車のヘルメットを作っていました。「だいすきマウス~ものができるまで(2)」

| | コメント (2) | トラックバック (0)